桐始結花

こんにちは、オフィスAIMSです 7月22日は、二十四節気「大暑」七十二候「桐始結花(きりはじめてはなむすぶ)」です。 桐が梢高く実を結ぶ頃合い。桐は初夏に薄紫色の釣り鐘型の花を重ねるように咲かせ、この時期に卵型の実を結びます。 五百円玉や内閣総理大臣紋章にも刻まれている桐は、古来より神聖な木とされていたそうです。 今年は梅雨が長く本格的な夏はもう少し先にな …

続きを読む>

畑の薬 らっきょう

子どもと女性の学びと癒しスペース オフィスAIMSです。   13日夜からの大雨は峠を越えたみたいですが、今夜にかけて弱い雨が残る見通しのようなので引き続き警戒したいと思います。 テレビのニュースも、ネットのニュースも大雨情報ばかりで少し心が疲れていませんか? せっかくなので今が旬のらっきょうについて書こうと思います。 『畑の薬』とも呼ばれ、漢方薬 …

続きを読む>

7月に入りました。今日は半夏生

こんにちは オフィスAIMSです。 7月1日は七十二候「半夏生(はんげしょうず)」。 半夏生の頃になると梅雨も後半戦。 やっと新たな季節の兆しが見え始めるわけですが、梅雨後半は例年大雨に見舞われることが多くなります。 そのため、西日本では半夏生の頃の大雨を「半夏雨(はんげあめ)」といい、そのときの洪水を「半夏水(はんげみず)」といいます。 河川の氾濫や土砂崩 …

続きを読む>

大安以外の吉日💖

こんにちは オフィスAIMSです。 縁起のよい日と言えば大安を思い浮かべる方も多いと思います。 しかし、実は他にも縁起が良いとされる日があるのです。   .。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+ 一粒万倍日 撒いた種が後になって万倍になって返ってくるとされる吉日 天赦日 天がすべての罪を赦すとされる最上の吉日 …

続きを読む>

大開運の4日間

こんにちは、子どもと女性の学びと癒しスペース オフィスAIMS 深浦淳美です。 実は昨日からの4日間  ●6月5日㈮一粒万倍日 ●6月6日㈯いて座満月 ●6月7日㈰巳の日&一粒万倍日 ●6月8日㈪一粒万倍日   大幸運日が4日間も続きます!!!!!   これは6月21日の夏至に待ち受ける大幸運の波に乗るための前夜祭的な感じと受け止めてください💛   …

続きを読む>

季節のたよりとオフィスAIMSからのお知らせ

こんにちは、オフィスAIMSです。 世界中が新型コロナの猛威で、心が落ち着かない毎日ですね。 2020年4月14日からは「虹始見(にじはじめてあらわる)」。 七十二候の一つで、二十四節気「清明」の末候にあたります。 この時期から日の光が強まり、冬に比べて虹が現れやすい時期といわれています。また、北海道など雪国では降るものが雪から雨に変わり、雪では見ることの出 …

続きを読む>

季節のお便りとお知らせ

季節のお便り 2月29日からは「草木萠動(そうもくめばえいずる)」。 冬も徐々に終わりに近づき、周囲に目を向けると、花や木に彩りが出てきました。 寒さと暖かさを繰り返しながら、着実に季節は春へと進んでいます。 さて、新型コロナウイルスがなかなか治らず、またデマも飛び交い、気持ちが落ち着かない毎日です。 楽しみにしていた市川海老蔵さんの博多座千秋楽も中止になり …

続きを読む>

季節のたよりと講座のお知らせ

2月14日からは七十二候【魚上氷】。魚たちが暖かさを感じ、割れた氷の下から魚が跳びはねる頃と言われています。 水の底でじっとしていた魚たちもそろそろ春を感じているでしょうか。 今年は急に気温が上がってきてびっくりしているかもですね さて、 2月17日13時半からエポック荒尾で 「母娘関係について語ろう」をやります。   広報荒尾には、午前開催になってますが、 …

続きを読む>

春の七草

こんにちは、オフィスAIMS深浦淳美です。 2020年に入り、早くも一週間が経とうとしています 年末年始美味しいものを食べて胃が疲れていませんか? 本日1月7日は春の七草の日ですね。 お正月の祝酒や祝膳で弱った胃を休め、その1年の無病息災を願って食べられる七草粥。 「春の七草」言えますか? 「すずな、すずしろ、せり、ほとけのざ、なずな、ごぎょう、はこべら」で …

続きを読む>

今日は節分、福はうち♪

本日2月3日は節分。「福はうち、鬼はそと」♪ 節分は季節の最後の日で翌日は立春。季節の変わり目には邪気が生じるとして、冬の最後の節分に邪気(鬼)を追い払うために豆をまきます。 節分でまいた豆は、年齢と同じ数だけ食べると体が丈夫になり風邪をひかないといわれています。 節分でまく豆は煎った大豆で、それを挽いて粉にしたのがきな粉。大豆の食べ方は多種多様ですが、ぜひ …

続きを読む>

大寒、、やっと寒くなるかしら

こんにちは、オフィスAIMSです。 今日1月20日は二十四節気最後の「大寒(だいかん)」。そして七十二候「款冬華(ふきのはなさく)」。 文字を見ただけでも寒いですね一年で一番寒さの増す頃。 七十二候「款冬華」は、春の使者であるふきのとうが顔を出し、花が咲く頃といわれています。寒い中、健気に芽吹き始めるふきの生命力に、どこか希望も感じられますね。 本来は最も寒 …

続きを読む>

季節の挨拶

こんにちは、 オフィスAIMSです。 今日から七十二候の「麋角解(しかのつのおつる)」。 トナカイの角が生え変わるために落ちる時期、ということを表しています。 一年に一度、雄鹿の角が根元から自然にポロっと取れて生え変わるこの時期。 2019年も あと5日です。 みなさん良いお年をお迎えください

続きを読む>

季節の便り「朔風払葉」

こんにちは、 オフィスAIMSです。 11月27日からは、七十二候「朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)」。朔風(さくふう)とは北風のことで、冷たい木枯らしが紅葉した木の葉を落としていく頃という意味です。 だんだんと寒くなってきますね⛄️身体を冷やさないように気をつけましょう🍁

続きを読む>

季節のお便りとカラーセラピー

こんにちは、子どもと女性の学びと癒しスペース、カウンセリングのオフィスAIMSです。 さて、 今日から立冬の次候、「地始凍(ちはじめてこおる)」が始まります。 この時期は、寒さで大地が凍り始める頃とされています。 徐々に夜の冷え込みが強まり、地域によっては、朝、霜が降り始めます。 放射冷却によって冷えることが多いため、霜が降りる日は晴天になることも多いそうで …

続きを読む>

季節のお便り

こんにちは、オフィスAIMSです。 19日からは七十二候「蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)」。キリギリスが戸口で鳴く時期とされています。 あれ、キリギリスってこんな時期から鳴き始めるんだっけ?と思った方も多いのではないでしょうか。種類によって異なるのかもしれませんが多くは夏頃から鳴き始め、秋にはいなくなってしまいます。 となると、今回の暦に登場するキリギリスと …

続きを読む>